ボイラー

労働安全衛生法の規定に基づき製造される装置で、①~③の要件を満たすもの。
①火気・高温ガス・電気を熱源とする。
②水・熱媒を加熱して、大気圧より高い圧力の蒸気や温水をつくる。
③発生した蒸気・温水を他に供給する。

小型ボイラー

ヒレ付き水管と管寄せの構成のボイラ- 高分子系燃料用の木質燃料焚貫流蒸気ボイラー